低用量ピルで様々な恩恵を

低用量ピルは文字通り避妊をする為の薬ではありますが、他にも意外と知られていない効果があるのをご存じですか?低用量ピル服用で様々な恩恵を受けることが出来ますので、当サイトを一度ご覧ください。

低用量ピルとたばこの併用は可能か?

女性が自らの意思だけで、確実に避妊ができるといわれている低用量ピルは、望まない妊娠を避けるというだけではなく、毎月の生理周期を安定させたり、生理時の経血量をぐっと減らしたり、生理痛の緩和や生理前症候群の改善など、女性に取ってはメリットの非常に多い、素晴らしい医薬品だといわれています。しかしこの低用量ピルは、誰でも服用できるものではなく、年齢や病歴、そして喫煙習慣など、中には服用できない女性もいます。こういったことは、婦人科で様々な検査を受け、医師が診断して決めますが、タバコを吸う女性は、低用量ピルを服用することによって、血栓ができやすくなってしまうので様々な病気を引き起こしてしまう危険性が高まるため、基本的に処方は行ってもらえません。一日五本以下なら良いとする医師もいるようですが、そういった場合でもピルを服用するようになれば、定期的に血液検査や検診を受け、体に異常がないかをしっかりと確認することを義務付けられます。ピルとタバコの併用は、多くの医師の場合、避けるという診断を下すことが一般的なので、いずれにせよ、タバコは百害あって一利なしなので、特に美容に関心が高い女性ならなおさら、早い段階で禁煙することをお勧めします。低用量ピルは、以前使われていた中用量ピルに比べて、格段に副作用のリスクが低くなっており、より安全に服用できる医薬品です。女性に取って自分の生理が、カレンダーのように確実にコントロールできると言うことは、生活の質がこの上なく向上できると言うことでもあります。また生理前のイライラなどの感情の起伏が軽減され、大人ニキビなどの肌荒れも改善されるなど美肌効果も期待でき、うれしい効能がたくさんあるのです。